books-2385402_1920

ツイン弥勒白書 《 真実の愛と絆を想い出し使命を全うするために 》

弥勒の世。

ツインが提唱する弥勒の世とは、仏教で言う弥勒菩薩がこの世に降り、衆生を救う未来の世界とは、少し違います。
弥勒の世とは、地上天国と呼ばれる、アセンション後の地球のこと。
お金を欲しがり、自分の価値観で人を傷つける今の地球とは全く違う世界です。

今までのスピリチュアルがフォーカスしてきた宇宙意識レベルの「愛」や「感謝」は、三次元の地球に必要な人間本来の生き方から外れていました。
それ故に、スピリチュアルな方々は地に足をつけられず、現実的に生きる術を見出せなくなり、神様や天使に依存しなければ生きていけなかったのです。

しかしそれでは・・・人としてこの地球に生まれてきた意味がありません。

人間本来の生き方。
それは、助け合いの絆を結び、命を尊ぶ心を持ち、本音を素直に出し、愛し愛され、信頼し合う関係の中。
それぞれの魂のお役目=使命を嬉々として交換し合える、分かち合いを当たり前とした生き方です。

これこそが、地球に課せられた宇宙の真理である、弥勒の世!

そこにはお金や見栄への執着はなく、男尊女卑や身分制度の上下関係もありません。
皆、同じように大切な存在だと、誰もが認め合っています。

この真実を現実にしていく過程で、今までの常識が大きく崩壊します。
このメルマガでは、いずれ訪れる崩壊(地球全体における一時期の試練)を超え、弥勒の世で本来の人間として生きるための様々な情報や特典をお届けします。
在家出家ツインソウルならではの、魂と心のしくみや体験談、上様からのメッセージ等、その内容は満載!

ご登録は無料です。
こちらから、ご登録くださいませ。

今すぐ登録する